九州のおへそ熊本の輸入車天井張替・内外装を蘇らせるカーリペア専門店

シートヒーター&クーラー取り付け

  • HOME »
  • シートヒーター&クーラー取り付け

シートヒーター装着

当店ではシートヒ-ター&クーラーの取り付け施工が可能ですが、
まずは施工例の多いシートヒーター装着から説明させていただきます。

シートヒーター&クーラースイッチ装着

プリウスα(丸型スイッチ装着)

 

レガシィ(角型スイッチ装着)

 

シート内部取り付け(埋め込み)

通常多くのシートヒーター取り付けでは純正シート内側への取り付け施工になります。

表皮とクッション材を分離出来る車両に限りシート内部への取り付けが可能になります。

  

 

シートカバー下取り付け

当店の営業車レガシィにはシートヒーターをシートカバー下に装着しておりますが、
このクルマの場合座面クッションに使用されているウレタンに直接表皮に使用されている糸が
縫い合わされていたので表皮を取り外してのシート内部取り付け(埋め込み)が不可能との判断のもと、
シートの上にシートヒーターパッドを敷き、その上にシートカバーを装着しシートヒーターを使用しています。
これまで当店では(株)オートウェア社製のシートカバーを採用しておりますが、
お客様が購入された他社製のシートカバーの装着も請け負っておりますので、お気軽にご相談ください。
オートウェア社HP http://www.autowear.jp/
Dotty/ダティ社HP http://www.dotty.co.jp/

  

シートヒーターパッド取り付けについて

お客様のご希望に応じ純正シートの表皮の下に装着することも可能ですが、
車種によって純正シートへの装着不可の場合のございますのでその場合、シートカバーのすぐ下に装着させていただきます。

当店では基本的にシートヒーター専門店TC-STYLE様のシートヒーターキットを取り扱っているので以下、
TC-STYLE様のホームページより引用させていただきます。


シートヒーターのお取り付けは車両のシート形状により異なりますので現車を確認していただく必要がございます。
年式、グレード、マイナーチェンジ、特別仕様車などにより全て異なりますので車両ごとのフィッティング調査は行っておりません。

また、シートカバー下に取り付ける方法と純正シート内部へ取り付ける方法と2種類ございます
お手数をお掛け致しますが判定方法を記載いたしますので、お客様の方で実車をご確認のうえご判断をお願い致します。

■【シートカバー下取り付けの場合】
シートカバーの下に敷いて使用する場合は全車種取り付け可能となります。

■【シート内部取り付け(埋め込み)の場合】
純正のシート生地が取り外し可能なシートはお取り付けする事が出来ます。
純正のシート生地が接着されていて取り外す事が出来ないシートへはお取り付け出来ません。

■初めての方はこちらも合わせてご参照ください。
http://www.tc-style.com/before.html

■【シート生地が取り外せるか判定する動画】
http://www.tc-style.com/installation5.html

——————————————————-
お買い上げの前に下記を実車にてご確認お願い致します。

携帯電話直通 TEL 090-7443-9508 スマホのお客さまは‘➡MENUをクリック!
営業時間 月~土 9:00~18:00 日曜定休
お問い合わせは営業時間外も受付中です。

最近の投稿

お知らせ

キャンペーン実施します。

PAGETOP
Copyright © UMGG(ユーティリティマイスターGG) All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.